rivarunが404になる時

結論だけ言うと、チャンネルのオートスキャンで治る時がありますよって事なのですが・・・

ちなみに、オートスキャンは次のコマンドで実行できます(参考:公式サイト)。

$ curl -X PUT "http://localhost:40772/api/config/channels/scan"

localhostは適宜変えてください。

これで地上波のみですがチャンネルが自動でスキャンされて設定が保存されます。

経緯

ChinachuのDockerレポジトリからセットアップを試していたのですが、Mirakurunがうまく動いていないようでChinachu側で番組表が取れませんでした。

rivarunを叩くと接続はできるものの404になってしまいます。そこで、

$ mirakurun log

でログを出したところ、次のようなエラー文を発見。

stream has closed before get network

調べてみるとチャンネル設定がうまくいっていない時に出るエラーのようです。

さらに調べると、mirakurunにはチャンネルスキャンという便利機能もあるようなので、

$ curl -X PUT "http://mirakurun-host:40772/api/config/channels/scan"

を実行したところ番組表が取れるようになっていました。

オートスキャン便利ですね。次から自動で実行するようにしておこう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です