【Ubuntu】Alt+クリックでウィンドウ移動のホットキーを変更

発端

PyCharmのマルチカーソル機能を使いたかったのですが、Ubuntuの機能であるウィンドウ移動とホットキー(Alt+クリック)が被っていたので変更しました。

手順が意外と面倒だったので書いておきます。

手順

このサイトを参考にしました。

まず、ウィンドウマネージャの装飾機能の管理ツールをインストールします。

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager

これでCompizConfig Setting Managerというアプリケーションが入ったので、起動します。

検索窓からMoveと入れると、「ウィンドウの移動」が出ると思います。

screenshot-from-2016-10-14-15-49-42

これをクリックして詳細を開くと、「ウィンドウの移動開始」という項目があります。

ここを無効化するのではなく、別のキーを割り当てる事がポイントです。

ウィンドウの移動はUbuntuのウィンドウマネージャの動作に必須なので、無効化しても強制的に有効化されます。

プラグイン自体を無効化するとウィンドウマネージャが終了して面倒なことになるので注意が必要です。

screenshot-from-2016-10-14-15-49-56

別のキーを割り当てたら、作業終了です。

今度からカッコいい複数ライン選択をバリバリ使ってくぞ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする