【レビュー】ゼルダの伝説 スカイウォードソード

img_20161007_024546

またも古いゲームのレビューになってしまいますが、ゼルダの伝説 スカイウォードソードの2週目が終わりましたのでレビューします。

このゲーム、発売時期は5年ほど前になりますが、ゼルダの伝説シリーズの家庭用ゲームとしては最新作になるんでしょうか。

次回作のブレスオブザワイルドが待ちきれなかったのでやり直してみることにしました。

概要

今まで語られなかった、ゼルダの伝説の最初の物語です。

時間軸的にも、ほんとうに最初の最初。このリンクがハイラル史上初の勇者になるはずです。

ゼルダといえばアクションに謎解き、ストーリーと三拍子そろったゲームですが、本作は前作からアクションやシステムを大きく刷新しています。

システム

今までのようにアイテムを手に入れたら終わりではなく、強化したり壊れたりするシステムが加わりました。

例えば弓矢は最上まで強化するとかなり攻撃力が増したり、盾はガードに失敗すると耐久値が減って壊れたりします。

また、戦闘ではジャストガードが大きな要素となっており、タイミングよくガードして反撃というのが基本的な流れになります。

今までのように盾を構えているだけではガードできないので、慣れないと厳しいかもしれないですね。

また、走ったりはしごを早く登ったりできるかわりに「がんばりゲージ」が追加され、なくなると回復するまで行動が極端に遅くなります。

少し高い壁に登れたりとアクションの自由度は広がりましたが、がんばりゲージを考えて行動する必要が出てきました。


個人的には大きなシステム変更の割によくまとまっていると思います。

戦闘はこれまでの作品で一番楽しいですし、Wiiのシステムにはよく合っているのではないでしょうか。

ただ、前作と同じような感じでプレイすると慣れるのが大変で面食らうかもしれませんね。

良いと思った点

  • 戦闘が楽しい
  • ストーリーは毎度のごとく神
  • サブ要素も安定のボリューム
  • キャラクターの表情や演出がとても良い
  • 画風も音楽も良い
  • ゼルダ姫が歴代で一番かわいい(異論は認める

レンダリングは風のタクトとトワイライトプリンセスの中間くらいでしょうか。

キャラクターは少しデフォルメされており、表情豊かで楽しいです。

その他については、ゼルダシリーズの良い点は確実に抑えていると思うので、特に説明することはありません。

期待に十二分に答えてくれる出来・ボリュームと言えるでしょう。

個人的に微妙だった点

  • 同じフィールドに数回行くことになるので若干グダる
  • 盾が壊れた場合の救済が少ない
  • 空の移動が少し億劫

1番目に書いたこと以外は些細な問題だと思います。

ただ、歴代ゼルダシリーズに比べ難しいのも相まって挫折するパターンもあるのではないかと(私も辛口モードは挫折しております・・・

アクションゲームが得意な人なら心配することはないと思います。

所感

グダるかもという事を除けば大変出来の良いゲームです。

初見でも前作をやっている方でも楽しめる最高のゲームですので、是非とも試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です