【課題】改正著作権法と違法アップロードについて

この記事は大学の授業の課題で作成しています。(ただし、一般的なブログ記事と同じ位置づけで書いています)

別にメール提出でもいいとのことでしたが、せっかく書くならブログにも載せられる記事を書いたほうが一石二鳥だと思いまして(笑)

課題は何でもいいらしいので、とりあえず以前からなんとなく書きたかった著作権まわりのあれこれについて書かせていただきます。

これは授業のテーマである「社会的発信」にも被るところがあるかと思いますので、内容的にも合っていて良いのではと思います。

なお、この記事は筆者の一個人の見解に過ぎません。記事の内容について誤った部分があるかもしれません。(あれでしたらご指摘いただけると有難いです。。

発端

少し前、ツイッターで「君の名は。」の違法アップロードの話題を見かけました。

最近はこの映画の話題で持ち切りだったので私も見に行こうか迷っていましたが、ついに違法アップロードの魔の手が及んでしまったということですね。

アップロードされた動画ファイルの視聴が中高生を中心に横行しており、社会問題になっているとのこと。

さらに見ている側は「見るだけならセーフだから」という主張をしているらしいです。

私は「違法アップロードされた映画をタダで見て許されるわけないじゃ〜ん(笑)」みたいに思っていましたが、調べてみると本当に見るだけならセーフらしいですね・・・

具体的には、違法アップロードされた動画ファイルをダウンロードするのはアウトでも、ストリーミングならセーフ。

文字通り、「見るだけならセーフ」という事らしいです。

しかし、ダウンロードもストリーミングもやっている事はほぼ同じなのに、どうしてストリーミングだけ合法なのでしょうか。

ちゃんと調べてみることにしました。

法的な解釈

さて、見るだけならセーフという主張の根拠は、改正著作権法で定められる以下のような条文が元になっているようです。

無線通信若しくは有線電気通信の送信がされる著作物を当該送信を受信して利用する場合(これらの利用又は当該複製物の使用が著作権を侵害しない場合に限る。)には、当該著作物は、これらの利用のための当該電子計算機による情報処理の過程において、当該情報処理を円滑かつ効率的に行うために必要と認められる限度で、当該電子計算機の記録媒体に記録することができる。 (著作権法47条の8)

つまり、インターネット上の著作物を再生する場合、キャッシュに保存するだけなら法律違反にあたらない、という事になりそうですね。

途中の「(これらの利用又は当該複製物の使用が著作権を侵害しない場合に限る。)」の解釈に悩みましたが、文化庁などでもストリーミングはセーフという見解がある事を考えると、恐らくP2Pなどでの著作物の再送信を規制するための文ではないかと思います。

では、キャッシュに保存する場合はどこまでがセーフなのでしょうか。

例えばYouTubeを視聴する場合、アプリによっては動画のキャッシュをまるごと保存する動作をするものがありますよね。

しかし、回線状況が非常に悪い環境では円滑に再生するためには全てのキャッシュが必要なのも確かなので、アウトとは言い切れません。

この行為は実質ダウンロードと何ら変わりないのですが、処罰できない理由として1つだけ考えつくものがありました。

それは、著作物が削除されると見れなくなるという事です。

著作物を再生する場合、キャッシュはその著作物を円滑に再生するために使われなければなりません。

なので、著作物自体がネット上に存在しない場合はキャッシュも再生してはいけないはずです。(アプリによっては再生できてしまうかもしれませんが・・・)

そのあたりがダウンロードとストリーミングの明確な線引きになっているのではないでしょうか。

著作物が存在する間は合法で、削除されると違法になるというのは、ある意味自立分散のインターネットに合った決まりかもしれません。

だからと言って堂々と見て良い事にはならないと思いますが・・・

所感

コピーレフトやコンテンツ収益の流れなども紹介したかったのですが、気づいたら目標字数の800文字をけっこうオーバーしていました・・・

これについてはモチベ次第でまた書こうかなと思います。

どちらにしても違法アップロードされた著作物を見ることは違法アップロード自体への助長行為にもなりますので、なるべく控えるようにしましょう。

AmazonプライムだとごちうさなどはフルHDで見ることができます。少しのお金で質の高いコンテンツを得られるなら、そっちのほうが絶対お得だと思いませんか?

参考

  • 違法ダウンロードについて http://www.stopillegaldownload.jp/faq.html
  • 違法ダウンロードの刑罰化について http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/download_qa/pdf/dl_qa_ver2.pdf
  • 弁護士の方の見解 http://www.hikari-law.com/J/column/0031.php
  • 著作権法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする