Nexus 5XのAndroidを7.0に更新してみた

手持ちのNexus 5XにAndroid 7.0へのアップデート通知が来ていたので、更新してみました。

ダウンロード容量は1GBほど、アップデートにかかった時間は30分ほどです。

全てではないですが、大きな変更点をレビューしておこうと思います。

通知のレイアウトが改善

6.0の通知はカード状の通知欄をすべて引き出してからタップして変更という流れでしたが、7.0ではレイアウトが変更されました。

まずは下の画像のように少し引き出すとクイック通知が出てきて、ライトや画面回転の設定など簡易的な操作ができます。

screenshot_20160929-123856

さらに引き出すと、WiFiやキャストなどの詳細設定が出てきます。

screenshot_20160929-123927

また、6.0だと通知欄が横幅いっぱいに出てこなかったのですが、7.0で改善され見やすくなりました。

全体的にとても使いやすくなり、重宝しています。

これはやっぱりiPhoneを意識してるのかな。。(持ってないから知らないですが・・・)

画面分割

7.0からはマルチタスクがサポートされ、画面を分割して使えるようになりました。

試しにChromeとYouTubeを同時に開いてみました。

screenshot_20160929-124235

正直この機能は日常利用ではあまり出番が無さそうです・・・

特にNexus 5Xだと画面が小さすぎて、画面を分割すると操作しづらくなってしまいます。

便利なのはバックグラウンド再生ができないYouTube動画を見ながらツイッターをする時くらいでしょうか。

また、ポケモンGOなど画面分割を使えないアプリもけっこうありました。

タブレットや、将来Android端末をパソコンのように使う環境が整った時に役に立ちそうな機能です。

バッテリー持ちが向上

6.0から存在したバッテリー節約機能であるDozeが、さらに役に立っているように感じます。

使っていない時のスリープの効率が良くなり、以前と比べて目に見えてバッテリー持ちが向上しています。

寝るときに15%以下でも翌朝7%ほど残っていたりと、けっこう節約してくれます。

まとめ

Nexus 5Xユーザーなら、是非ともAndroid7.0にアップグレードするべきだと思います。

Android 6.0と比べて使用感もあまり変わりませんし、細かい機能向上や使い勝手の改善が見られます。

また、クラッシュや遅くなることもほとんどなく、動作も非常に安定しています。

時間もあまりかからないので、特別な事情がない限りアップグレードすることをおすすめしておきます。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする