カテゴリー別アーカイブ: ゲーム

【BotW】剣の試練について

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのDLC「試練の覇者」が本日実装されたので、早速DLしてやってみました。

いろいろと気になってはいたのですが、とりあえずメインコンテンツっぽい剣の試練をやってみました。

剣の試練の内容

アップデート告知で既に出ていましたが、序位・中位・極位の3つの試練に挑戦でき、それぞれをクリアするとマスターソードの攻撃力が10ずつ上がります。

ちなみに、中位までクリアした段階ではマスターソードは光りませんが、極位をクリアすると常時光ってくれます。

また、強化されたマスターソードはガノン城の時と同じように簡単には壊れません。

先ほどクリア後に白銀ライネルを2体倒してみましたが、攻撃力アップ無しで余裕で5000×2のHPを削りきってくれました。

なお、剣の試練を始めるとき・終わった後にはHPの回復はありませんので、ちゃんと回復してから試練に挑戦しましょう。

試練の内容

各試練ではアイテムなどが何もない状態でスタートします。

武器や防具はもちろん、英傑の能力も使えませんが、HPとスタミナだけは保持されます。

一番きつかったのは、防具がない事でした。

試練では攻撃力の高い敵も多く、最後の方だと軽くもらうだけで瀕死状態になりかねません。

ただし、試練では5階層ごとに休憩の場所があり、そこである程度装備を整えられます。

料理鍋と料理の材料(魚や肉、キノコなど)もありますし、場所によっては妖精も出ます。

マックス系の素材も出るので、料理は必須になりそうです。

また、階層によっては防具も出ますので、最後の方はそれなりの装備が整います。

序位

序位とは言ってもかなり難しいです。

最後の方は一撃で半分近く持っていかれる敵も出ますので、慎重に作戦を練ってから戦わないと負けそうな感じがしました。

中位

中位はトリッキーな試練が多く、うまく戦えればそれほど苦戦し無かった気がします。

ただ、爆弾矢を使う敵や武器を持ったリザルフォスなどの、火力が高く素早い敵には注意しないとすぐやられます。

極位

極位は始めから相当きついです。というか23階まであります。

5階層ずつで雨フィールド、炎フィールド、雪フィールド、ガーディアン祭りと変化します。

雨フィールドでは骨ボコブリンが強力な武器を持って出てきますし、炎フィールドは最後のマグロックの攻撃で即死まであります。

雪フィールドはガチロックとライネルの連戦が厳しくなり、最後のガーディアン祭りはもうめちゃくちゃです。

ライネル、ガーディアンとの戦いに慣れていないと厳しかもしれません。

また、この試練では古代兵装・矢が確認できただけで9本くらい出ます。

これの使いどころが勝敗を分けそうです。

19階では、確か固定型ガーディアンが6体くらいだったと思いますが、こいつらに古代兵装を使ってはいけません。

20階で脚付きのガーディアン、21階で飛行型のガーディアン、22階で歩行・飛行・砲台型各1体ずつ出ます。

最後の23階ではライネルと大量の騎乗ボコブリンに加え、砲台型のガーディアンがいやらしい位置に沸きます。

おすすめの古代兵装の使いどころは21・22階の飛行型ガーディアンと23階のライネルです。

ライネルは古代兵装で1撃なので、23階では戦闘が始まったら飛び上がってライネルを処理。固定砲台を避けつつボコブリンを空中から狙撃して数を減らしていくという戦法がおすすめです。

この辺りには馬も沸きますが、1対1以外ではちょっと不利だと思うので、21階以降はあまりおすすめできない気がします。

所感

普段からライネルやガーディアンをつついていたので、最後のガーディアン祭りは最高に楽しかったです。

圧倒的に不利な戦況を技術と戦略で勝っていくのはほんとうに気持ちがいい。

最高の追加コンテンツをありがとうございます。

ひととおりDLCの内容を確認したら、マスターモードもやってみようと思います。

PlayStation VR購入レビュー

発売されてから早半年・・・ついにPSVRを買うことができましたので、さっそくレビューを書こうと思います。

5月27日の再販日に朝イチでヨドバシに行ったら普通に買えました。

その日の夜に別店舗でもまだ在庫があったので、もしかすると今後の再販ではけっこう楽に買えるかもしれませんね。

まとめ

  • 別次元の没入感(でもすこしぼやける
  • VR酔いするので長時間プレイには向かない
  • ソフトはRez Infiniteがオススメ

写真は後で追加します(めんどくて追加しないやつだこれ・・・

没入感は最高

一昨年くらいからVRの話題をよく聞くようになり、Oculus RiftやViveなどいろいろなVR製品が発売されるました。

個人的に本命だったPSVRが発売されたのは去年の秋くらいだったでしょうか。

まさかそこから半年も手に入らないとは思いませんでした。

着けてみると、やはり安価なスマホ用VRゴーグルとは解像度や発色が明らかに違います。

レスポンスも非常に良いので、本当にゴーグルの中に空間が広がっているようでした。

最初にプレイしたゲームはVR WORLDSというもので、「はじめてのWii」のVR版みたいな感じのものです。

VRでのゲームはまさに初体験でしたが、没入感が今までのゲームとは比べ物になりません。

ゲームの世界に本当にいるような不思議な感覚があり、本当に楽しいです。

でもかなり酔う

しばらくVRのゲームをプレイしていたのですが、動きが激しいゲームはかなり酔いますね・・・

プレイ中も目に疲労があり、ゴーグルを外した後もしばらく違和感が残ります。

特にVR WORLDSのスカベンジャー・オデッセイというゲームはVR酔いがひどく、まともにプレイできませんでした。

VR世界に慣れてきたらまたプレイしたいと思います。

おすすめのゲーム

少しやった限りで、個人的に楽しかったゲームを3つ紹介します。

Rez Infinite

電脳世界のような異空間の中で音楽に合わせて敵を倒していくゲームです。

このゲームは昔PS2で販売されたゲームのリメイクらしいですが、ゲームの内容がVRとよく合っています。

音楽に合わせて敵を攻撃すると次々とフィールドが変わっていき、自分がアクションを行うことでVR空間と調和できる感じがものすごく楽しいです。

PSVRが手に入ったら、ぜひともプレイしてほしいと思います。

THE PLAYROOT VR(無料ソフト)

これはPSVRを買うと自動的に追加されるゲームですね。

いくつかのミニゲームが入っており、複数人でも遊ぶことができます。

カジュアルゲームのような感じですが、完成度が高く面白いです。

画面は動きますが、VR酔いもそこまでするわけではありません。

初音ミク VRフューチャーライブ

完全にファン向けですが、これもかなりおすすめです。

また、プレイヤーの動きが少ないのでほとんど酔いません。

なによりミクさんかわいいし、そこにいるとか完全にありえません。

最高です。泣けます。

でも周りから見たら完全にアレです。

所感

VRゲームは問題点も多いですが、その魅力ははそれら問題点を遥かに凌ぐものがあります。

新しい世界を見ることができて感動しました。

とりあえず評判を聞きつつゲームを探してやってみようと思います。

【BotW】アイスメーカーの祠【RTA用】

個人的なRTA用動画まとめです。(RTAできるとは言ってない)

アイスメーカーの手に入る祠ですが、以下の手順でクリアしています。

  1. アイスメーカー→ジャンプ→盾サーフィン→ジャンプ斬りで扉に乗る
  2. 扉をアイスメーカーで押し上げる
  3. 上の階に到着。柵を超えてクリア

普通にクリアしても早いですが、こちらのほうがもっと早そうです。

できればかなりの時短になりそうですが、それ以上にカッコいいですね。やってみたい・・・

Nintendo Switchがあっさり予約できた件

amazonのswitchの画像(直リン)

来月3日に発売が迫っているNintendo Switchですが、マイニンテンドーストアやAmazon、ヨドバシオンラインでは現在在庫なしとなり、予約ができない状態になっています。

私もオンラインストアの状況を見て予約は無理だろうと思っていました。

しかし、昨日家電量販店に寄ったところ在庫ありとなっており、あっさりと予約できてしまいました

これはおかしいだろうと思い自分の足で調べてみたところ、やはり私が予約できたのは偶然ではなく、店舗には予約枠がかなり残っていることがわかりました。

今回はその経緯とご報告を書かせていただきます。

Nintendo Switchは品薄になっている?

Nintendo Switchが予約を開始したのは1月の21日でした。

その時点でAmazonやヨドバシオンラインなどの予約分は完売となり、入手困難を叫ぶ人も多かったと思います。

現在でもAmazonの表示は品切れとなっており、転売屋が価格を釣り上げています。

スクリーンショット 2017-02-09 21.46.18

本来なら3万2千円前後で買えるものが4万越えとなっていますね。

私も購入を諦めていましたが、実際に店舗を見てからにしようと思い家電量販店に向かったのでした。

実際のところ在庫は潤沢。ヨドバシではカラー版も在庫ありに

冒頭にも書きましたが、店舗に行ってみると拍子抜けなくらいあっさりと予約ができました。

私が行った店舗は、横浜ビブレにあるソフマップです。

2月8日時点でも在庫ありでしたが、2月9日時点でも在庫ありとなっていました。

IMG_20170209_192513

ただし、予約できるのはグレーのコントローラー版のみでした。

私は元からグレーを買う予定だったのですぐに予約しましたが、他の店舗でもまだ売っているようです。

2月9日時点では、秋葉原のヨドバシカメラでも予約ができる状態でした。

こちらはうろ覚えですが、カラー版は売れ切れていたかもしれません。

また、横浜のヨドバシカメラも2月9日時点で在庫ありとなっています。

IMG_20170209_180203

こちらではカラー版も予約が可能でした。

私がこの日巡った家電量販店では、全ての店舗で在庫ありの状態になっていました。

品薄という情報が出回っていただけあって、この事実には驚きを隠せません。

転売屋やアフィサイトのデマが流れたか

本当のところは分かりませんが、Nintendo Switchが品薄と言われているのはデマが広がったせいではないかと感じます。

実際に店舗へ行ってみるとネットに流れる情報とは異なり、全く品薄ということはありませんでした。

こういう事態が起きたのはろくな取材もせずに虚偽の記事を量産するアフィサイトや、悪質な転売屋などがデマを流したためという可能性も考えられます。

私もそれに踊らされてしまったので偉そうなことは言えませんが、しっかりと情報を見極め、実際に見て判断する冷静さを身に付けたいものですね。。

Nintendo Switchが最高に欲しいと思った件

この記事は大学の課題で書いていますが、普段の記事と同い位置付けで書いています。

今回は授業でも取り上げる人がいましたが、Nintendo Switchについてです。授業では否定的な意見が多かった気もしますが、本稿では逆に肯定的な立場から書いています。

アウトライン

  • 問い:Switchってどうなの
  • 主張:主張したい。最強のポータブルゲーム機であると。
  • 論証:ジョイスティックに自由なプレイスタイル。価格も性能も十分。

Switchってどうなの

先日行われた任天堂の発表会、私は心から待ち望んで待っていました。以前から情報はいくつか出ていましたが、新作のハードであるNintendo Switchのお披露目が行われたのです。次々と発表される機能やSwitch向けの新作タイトルのムービーに私はいたく感激し、必ずやSwitchを買おうと心に決めたのでした。

しかし、世間的には冷ややかな反応も散見され、いまいちSwitchの魅力が十分に伝わっていないのではとも思います。そこで、批判的な人の心を変えることはできずとも、買おうか悩む人に魅力を伝えられれば本望と思い立ち、このような記事を書くに至りました。

主張したい。最強のポータブルゲーム機であると。

さて、私が声を大にして主張したいのは、Switchはポータブルゲーム機としては間違いなく最強だということです。私は今までスマホやタブレット、3DSなど、様々な条件でモバイルでのゲームプレイを試してきました。

しかし、特にアクションゲームや自由度の高いゲームについて、まともにプレイできたのはVitaだけでした。そのVitaでさえ、性能不足で表現の幅が限定されており、限界が見えてきている状況です。

そんな時に現れたのがSwitch。Switchはモバイル端末としては性能が高く、操作性も良いので、忙しくて大きな時間が取れない状況でも最高のゲーム体験ができるはずです。

ゲームが好きだという人や、スマートフォンのゲームとはまた違ったゲームをしてみたいという人には、かなり有力な選択肢になるのではないでしょうか。

ジョイスティックに自由なプレイスタイル。価格も性能も十分。

具体的にSwitchが最高であるポイントは2つあります。1つはモバイルながらジョイスティックや物理ボタンが付いていること。もう1つは性能が高く価格も安いことです。

ジョイスティックや物理ボタンは、アクションゲームなど高度な操作が求められる場面では必須と言っても過言ではありません。さらにSwitchにはフルサイズのコントローラと同等のボタンもありますので、操作は圧倒的に快適になるでしょう。

また、性能については憶測の域を出ませんが、Tegra X1というプロセッサを使っていればかなり速いはずです。SwitchにはTVモードとモバイルモードがあり、モバイルでは性能をかなり落とすという話もありますが、そもそもモバイルでは画素数が落ちる分負荷も下がるので問題ありません。

さらにPlaystation4が低価格で高性能なように、専用機は価格対性能比が高くなる傾向にあります。値段も3万円なので、高性能なモバイル機器としてはかなり安めだと言えます。

おわりに

いろいろと書きましたが、Switchの一番素晴らしいところは「ゲームの可能性が広がる」ことだと思います。任天堂がこんな面白そうなデバイスを出してくれて、私はすごく嬉しいです。

ゲームという娯楽は最高に楽しいです。Switchに限った話ではありませんが、是非ともたくさんの人に最高のゲーム体験をして欲しいと願ってやみません。

【レビュー】FFXV体験版をプレイしてみた

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126160750

ついに29日に発売を控えたFFXVですが、体験版は現在も配信されておりすぐに遊ぶことができます。

私は体験版が配信された翌週にダウンロードして、今日まで17時間ほど遊ばせていただきました!

所感としては、体験版なのに凄いボリュームで大変楽しかったです。

強敵との戦闘から料理や釣りなどのサブイベントまで、オープンワールドの凄まじい物量をまじまじと見せつけられた感じでした。

今回はFFXV体験版の感想や魅力を書かせていただきます。

最高のグラフィック

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161116010013_1

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161122225815

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161145

言うまでもありませんが、グラフィックは最高です。

オープンワールドのゲームはいくつか遊んだことがありますが、これ以上のグラフィックはなかなかないのではないでしょうか。

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161017

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126160655

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126160625

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161116010718_1

体験版では高原や砂漠、海辺のフィールドなどを探索できるのですが、世界観を引き出す美しいグラフィックは一見の価値ありです。

アクションの自由度が高い

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161111

このゲーム、アクションが多少苦手な人でも楽しめそうです。

仲間が割と強い上にノクティス(主人公)はボタンを押し続けていれば自動で回避やパリィを行ってくれるので、ジャストガードを行う必要がありません。

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161129

さらに攻撃中はスティックの入力などで回避や位置取りなど様々なアクションに派生でき、自分から戦闘を組み立てることができるようになっています。

スタイリッシュに回避や攻撃を決められた時の爽快感は最高です!

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161313

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126160513

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161337

一部で攻撃ボタンを押しているだけと批判されていた戦闘システムですが、遊んでみると非常に楽しく、奥深いものだと思いました。

グラフィックだけが注視されがちな本作ですが、戦闘も非常に完成度が高くて面白いです。

自分のペースで進められる

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126160845

これが1番のおすすめポイントと言っても過言ではないかと。

このゲームは楽しみ方がいくつもあり、ちょっとした目的のためにサクッとプレイできる手軽さと、ストーリーやボス戦を腰を据えてしっかり楽しめる重厚さを兼ね備えていると思います。

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161119015105

自分のペースでゲームを進めることができるのは、実際にプレイしていると想像以上にありがたいものです。

これなら気分に合わせてじっくりと楽しむことができるといった感じでした。

サブ要素も楽しめる

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126161047

オープンワールドならではだと思いますが、広大なマップにはダンジョンや釣りスポット、採取採掘ポイントなど、いくつもの要素がちりばめられています。

釣りはいい素材や食材がたくさん手に入り、釣り自体も割と楽しい感じです。

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161126155112

採取採掘はおいしそうな料理や車の塗装に使えるみたいですね。

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161115233104_1

ダンジョンは、体験版だと入れませんでした・・・

これは買いだと

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161115234314

いろいろ書きましたが、グラフィックや物量、ゲーム自体の面白さなどを考えると、9000円近く払ってもありあまる価値があると思います。

こんなゲーム、なかなかないです。

ゲーマーだけでなく多くの人にお勧めできると思いますので、是非とも遊んでみてください!

【課題】FFXVから見るゲームCGの今後

この記事は大学の授業の一環で書いていますが、通常の記事と同じ位置づけで書いています。

アウトライン

  • 問い:ゲームグラフィックの目指している姿とは
  • 主張:「リアル」の先へ
  • 論証:ゲームの雰囲気に合ったCG作り

ゲームグラフィックの目指している姿とは

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161115230617

先日スクウェア・エニックスが開発する有名ゲームタイトルの最新作「FINAL FANTASY XV」の体験版が配信されました。

この作品がなぜ注目されているか、その理由の一つに豪華なグラフィックがあります。ゲームのグラフィックは近年のハードウェアの発達に従って目覚ましい進化を遂げており、人気の海外タイトルでは臨場感あふれるゲーム体験ができるようになってきました。

ただ、少し前まではいかに現実の見た目に近づけられるかが重視されていましたが、ハードウェア性能の向上によってその目的は達成されつつあり、マンネリ化してきた感が否めません。そんな中、次世代ゲームと銘打って登場したFFXVを実際に遊んでみて、今後のゲームグラフィックの方向性について思うことがありましたので書かせていただきます。

「リアル」の先へ

final-fantasy-xv-judgment-disc_20161115234912

昔からグラフィックスを評価する言葉で、「リアル」という表現があります。しかし、これからのゲームはその言葉の限りではなく、リアルよりきれいだったり、リアルより雰囲気が出ていたりするものが出てくると思います。

例えば観光地のガイドブックに載っている写真などは実際に見た感じよりきれいだったり厳かに感じる事がありますよね。FFXVを遊んでいて、そのような表現に近いものを感ることが多々ありました。

今後はこのように没入感を出すためにモデルを現実に寄せつつ、美しい表現で魅力的な世界を描画するタイトルが増えてくるのではないかと思います。

ゲームの雰囲気に合ったCG作り

実はFFXVのような試みは、既にいくつかのタイトルで行われています。最近だと「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」では、質感のあるグラフィックと柔らかなライティングが話題になりました。

FFXVはこれとは少し違いますが、どちらもゲームの雰囲気に合った映像作りにとても力を入れているように思えます。ゲームを演出する方法としてリアルとは違った画を作るのは、実は流れとして当然なのかもしれませんね。

また、ゲームは本来現実では味わえない体験ができるのが魅力です。それなのに現実味を求め続けるだけというのは少し勿体無いだろうというのも、理由の1つではないかと思いました。

(855文字)

【ゲーム】SAO HRのVita版で投擲放置する方法

SAO HR(ソードアート・オンライン ホロウ リアリゼーション)には投擲放置という自動的に練度を上げる方法がありますが、調べてみるとPS4専用なんですよね。。

なんとかしてVita版でもできないかと工夫してみたところ、割といい感じに実現できたので、やり方を書いておきます。

投擲放置とは

簡単に言うと、「連射コントローラーでNMに対して安地から投擲しまくる」というものです。

このゲーム、武器で攻撃しなくても投擲攻撃を行うことで練度を上げることができるのです。

投擲は数少ない遠距離攻撃ですので、安全な場所から連射コントローラーで投擲を続けることで、練度をあげようと言うものです。

ただし、これは連射コントローラーが接続できるPS4版だからできることで、PS Vita版では通常この方法は使えません。

Vita TVを使う

img_20161107_121205

ただし、連射コントローラーを接続できる方法がありました。

それは、「PS Vita TV」を使う事です。

Vita TVで連射コントローラーを使えるか調べたところ、対応しているものがいくつかあるらしく、使ってみると見事に投稿放置が完成しました。

実際にやってみた

コントローラーはこれを使いました。

私はまだレベルが低いので、よく言われている2層のスライム(自動回復するので永遠に放置可能)に投擲を行ったところ、ダメージが0で練度が上がらず悲しかったです。

ということで、1層のソフュナアストラム渓谷にいる「Hornet of Scarlet Eye」でやってみることにしました。

ちょっかいを出して岩に登ると、見事に投稿放置が完成しました。

img_20161107_121213

img_20161107_121242

ただし、場所によってはしばらくしてから見てみると安地から落ちてゲームオーバーになっていたり、モンスターが倒れたりで一晩中放置とかは厳しそうでした・・・

安定したら2時間くらいなら放置できそうなので、やってみたら追記しますね!

【ゲーム】SAO HRのVita TVでの操作について

まーたニッチな記事を書いて申し訳ないですが、SAO HRをVita TVでプレイしたいみたいな少数派が私以外にいるかもしれません。

そのために、操作方法や快適さを少し書いておきます。

操作は割と快適

Vita版では、画面タッチにより抜刀や注目、グッジョブを行います。

Vita TVでは、なんとこれらの操作をL2R2、L3などで行うことができました。

ボタン アクション
L2 抜刀
L3 注目
R2 グッジョブ
R3 視点リセット
不明 ミニマップ拡大

これなら、DualShock3でも4でも快適に操作することができそうです。

もしかして開発がVita TV用にキーマップを別で割り当ててくれたのでしょうか。

そうだとしたら、非常に好感が持てますね。

とにかく、操作に関しては心配しなくて良いかと思います。

グラフィックの粗さが目立つ

SAOのゲームはロストソング以外グラフィックが残念ですが、Vita TVだとその粗さがさらに目立ちます。

別記事でも書きましたが、フィールドのグラが特に荒く、大きく映ると本当にひどいですね・・・

しばらくプレイしいていると慣れますが、覚悟はしておいたほうがいいかもしれません。

Vitaとの連携はPS Plusで

私はこのゲームを外ではVitaで、家ではVita TVで遊んでいます。

通常ならソフトとメモリーカードをVita TVに入れ替える必要がありますが、PS Plusに入っているとPSNでセーブデータの共有ができて便利です。

また、ソフトもPS Storeから買えば、3台までなら複数ハードにダウンロード可能です。

VitaとVita TVの両方にダウンロードして、セーブデータの共有をPSNで行えば、物理的な入れ替えを行わずにハードを切り替えることができます。

条件は厳しいですがとても快適なので、是非ともおすすめしたいです!

今後検証したいこと

  • マルチプレイ(キーボードとか使える?)
  • ミニマップの拡大方法

【レビュー】ソードアートオンライン ホロウ・リアリゼーション(SAO HR)

出遅れましたが、ついにSAO HRを買うことができました!!

2016-11-03-003849

発売から割と時間が経ってしまいましたが、私もこれから楽しんでいきたいと思います!

今回はゲーム環境も含め少しプレイした感じのレビューをざっくりと書かせていただきます。

ちなみに私は過去作としてホロフラとロストソングを遊んでいます。

いまのところの感想

現状少し進めましたが、全体的によくできている気がします。

ホロフラと同じチームが作っているようで、アクションの操作感が悪くなっていないか、グラがお粗末になっていないか心配でしたが、両方ともそれなりに改善されているようです。

アクション

2016-11-03-005228

アクションについては、ソードスキルではもっさり感を残しつつ、早く動けるようになった、という感じです。

ソードスキルの隙はホロフラのように大きいですが、それ以外でかなり速く動けるようになりました。

方向転換などの操作感の悪さは相変わらずですが、注目システムのおかげで割と思い通りに動ける感じがします。

大ダメージを与えるかの駆け引きを残しつつ、爽快感や自由度を上げた、というイメージですかね。

ホロフラは単にアクションの質が低かったように思えてしまいましたが、今作は独自の方向性を作りあげているように感じました。

グラフィック

2016-11-03-224322

グラは相変わらず粗末ですね・・・

キャラのグラフィックはすごく良くなりましたが、町やフィールドのサイズ感とキャラクターが合っていない感じがします。

2016-11-04-031334

2016-11-03-213042

ホロフラの時もそうだったのですが、オブジェクトのサイズが極端すぎて生活感や現実味が無さ過ぎる感じになっています。

敵のモーションも2コマくらいしか無いのが多く、作りの荒さが目に見えて表れています。

ボリュームを増やすためには仕方ないのかもしれませんけどね・・・

ストーリー

2016-11-03-175128

まだ少ししかやっていませんが、割と面白そうな感じです。

SAOらしいゲームについてのメタ発言が多く、設定をうまくいかせている気がします。

ホロフラの時もそうでしたが、ストーリーのボリュームが多そうでプレイヤーとしてはありがたい限りです。

やりこみ要素にも期待がかかりますね。

Vita版を買った理由

このゲームはPS4版とVita版が発売されましたが、私はVita版をダウンロードで買いました。

普通だったらPS4一択ですが、外でも手軽にできることと、家ではVita TVがあったので大丈夫かなと思ったのです(笑)

結果的にグラがアレだったので若干後悔する形になりましたが、おおよそ問題はなさそうです。

※追記(2016/11/05)
レイドボスに挑んでみましたが、Vita版だとめちゃめちゃ重かったです。やられるプレーヤーが多くなるほど軽くなって、結局ひとりで倒すことになりました・・・やっぱりPS4版のほうがいいかもしれませんね。

現在はVitaとVita TVの両方にダウンロードして、使い分けて遊んでいます。

img_20161102_230348

セーブデータはPSNにアップロードして共有していますが、やはりパッケージで買うより便利ですね・・・

まとめ

最初の方はグラフィックのお粗末さとプレイフィールの悪さが少し残念でしたが、慣れてくると気にならなくなってきます。

むしろアクションは思ったより良くなっていたので、割と長く楽しめそうな気がしてきました。

シーズンパスの購入も考えるくらいにはオススメの作品だと思いますよ!