Raspberry Piのアップデートが死ぬほど遅い時

Raspberry Pi公式のサーバーは恐ろしく遅いです。

raspbianイメージのダウンロードも公式から行うとめちゃくちゃ時間がかかるので、ほとんどの人はミラーサイトから落としているのではないでしょうか。

aptも例外ではなく、デフォルト設定でapt upgradeを行おうものなら、おそらく永遠に終わらないでしょう。

apt-get upgrade taking forever!

こんな事に時間をかけている場合ではないので、aptの仕向け先もミラーサイトにしてしまいましょう。

ちなみに、jaistから落としたイメージには予めミラーの設定が行われているのでこの作業は必要ありません。

/etc/apt/source.listを以下のように編集します。

deb http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian/ stretch main contrib non-free rpi
deb http://mirrors.ustc.edu.cn/archive.raspberrypi.org/debian/ stretch main ui

1行目に通常パッケージに対してjaistのミラーを設定しています。

ただ、これだとfirmwareの更新などにarchive.raspbian.orgが使われてしまうので、こちらのサイトを参考に2行目のミラーを設定しています。

正直この設定がベストではない気がしますが、動いたので良しとします。

それにしてもこの遅さ、昔のubuntu公式を思い出しますね・・・もう少し何とかしてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です