Nintendo Switchが最高に欲しいと思った件

この記事は大学の課題で書いていますが、普段の記事と同い位置付けで書いています。

今回は授業でも取り上げる人がいましたが、Nintendo Switchについてです。授業では否定的な意見が多かった気もしますが、本稿では逆に肯定的な立場から書いています。

アウトライン

  • 問い:Switchってどうなの
  • 主張:主張したい。最強のポータブルゲーム機であると。
  • 論証:ジョイスティックに自由なプレイスタイル。価格も性能も十分。

Switchってどうなの

先日行われた任天堂の発表会、私は心から待ち望んで待っていました。以前から情報はいくつか出ていましたが、新作のハードであるNintendo Switchのお披露目が行われたのです。次々と発表される機能やSwitch向けの新作タイトルのムービーに私はいたく感激し、必ずやSwitchを買おうと心に決めたのでした。

しかし、世間的には冷ややかな反応も散見され、いまいちSwitchの魅力が十分に伝わっていないのではとも思います。そこで、批判的な人の心を変えることはできずとも、買おうか悩む人に魅力を伝えられれば本望と思い立ち、このような記事を書くに至りました。

主張したい。最強のポータブルゲーム機であると。

さて、私が声を大にして主張したいのは、Switchはポータブルゲーム機としては間違いなく最強だということです。私は今までスマホやタブレット、3DSなど、様々な条件でモバイルでのゲームプレイを試してきました。

しかし、特にアクションゲームや自由度の高いゲームについて、まともにプレイできたのはVitaだけでした。そのVitaでさえ、性能不足で表現の幅が限定されており、限界が見えてきている状況です。

そんな時に現れたのがSwitch。Switchはモバイル端末としては性能が高く、操作性も良いので、忙しくて大きな時間が取れない状況でも最高のゲーム体験ができるはずです。

ゲームが好きだという人や、スマートフォンのゲームとはまた違ったゲームをしてみたいという人には、かなり有力な選択肢になるのではないでしょうか。

ジョイスティックに自由なプレイスタイル。価格も性能も十分。

具体的にSwitchが最高であるポイントは2つあります。1つはモバイルながらジョイスティックや物理ボタンが付いていること。もう1つは性能が高く価格も安いことです。

ジョイスティックや物理ボタンは、アクションゲームなど高度な操作が求められる場面では必須と言っても過言ではありません。さらにSwitchにはフルサイズのコントローラと同等のボタンもありますので、操作は圧倒的に快適になるでしょう。

また、性能については憶測の域を出ませんが、Tegra X1というプロセッサを使っていればかなり速いはずです。SwitchにはTVモードとモバイルモードがあり、モバイルでは性能をかなり落とすという話もありますが、そもそもモバイルでは画素数が落ちる分負荷も下がるので問題ありません。

さらにPlaystation4が低価格で高性能なように、専用機は価格対性能比が高くなる傾向にあります。値段も3万円なので、高性能なモバイル機器としてはかなり安めだと言えます。

おわりに

いろいろと書きましたが、Switchの一番素晴らしいところは「ゲームの可能性が広がる」ことだと思います。任天堂がこんな面白そうなデバイスを出してくれて、私はすごく嬉しいです。

ゲームという娯楽は最高に楽しいです。Switchに限った話ではありませんが、是非ともたくさんの人に最高のゲーム体験をして欲しいと願ってやみません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする